「西郷どん」オープニングの滝、雄川の滝へ行ってきた!

NHKの大河ドラマ「西郷どん」を、毎週楽しみに見ている我が家です。

その「西郷どん」のオープニングで、とてもキレイな滝が出てきますよね。

エメラルドグリーンで、まるでCGのような美しさ。

あの滝、なんと実在する滝なんです。

鹿児島県の最南端、南大隅町にある雄川の滝です。

めっちゃ遠かったけど、行ってきましたー!

スポンサーリンク
レクタングル大

西郷どんオープニングの滝・雄川の滝へは履きやすい靴で!

雄川の滝への道ですが、南大隅町のHPにマップがありましたので詳しくはこちらへ。

リンク→南大隅町HP 雄川の滝

途中、かなり道が細い場所があります。

どうぞ運転は慎重に。

駐車場から滝まで、1.2キロほど歩きます。

滝まで景色を楽しみながらウォーキング

さあスタート。

駐車場から滝方向を見ると、もうすでにキレイ・・・!!

雄川渓谷、澄んだ水にたくさんの魚が泳いでいます。

水が透き通っていて、川底が見えるの。

場所によって色が違う。幻想的です。

トイレは駐車場から階段を降りてすぐのところに1か所あります。



道は整備されている箇所が多く、子どもでも大丈夫。

上り坂の場所には、階段がつくってあります。

すぐ脇を清流が流れ、とても気持ちがいいです。

水の色が、ほんとに綺麗ですよね!

滝壺は神秘的

さぁ、山道をのんびり歩いていくと、滝つぼにたどり着きます。

・・・写真がヘタ!( ;∀;)

実物はもっとキレイです。

水の色が、水色、エメラルドグリーン、深緑とグラデーションになっています。

ずっと見ていたくなる風景でした。

たまたま一緒になった地元の方の話では、冬場に来るなら午前中がいいとのことでしたよ!

私が滝つぼに着いたのは11時半ころでしたが、割ときれいに見えたと思います。

まとめ・雄川の滝へ行く時のポイント

  1. 日没後は危険なので立ち入り禁止です
  2. 滝つぼには入れません(遊泳禁止)
  3. 悪天候や増水の際は立ち入り禁止になります
  4. すぐ近くにお店や自動販売機はありません
  5. スニーカーをおすすめします

南大隅町のパンフレットにも書いてありますが、コンビニやガソリンスタンドは少ないです。

小さなお子さん連れの場合や、暑い季節に行かれるのなら、飲み物を持参した方がいいかも。

私が行った時は、駐車場の移動販売車で「ねじめびわ茶」が販売されていたので頂きました(^^)/

100円。


ねじめびわ茶は、このあたりの特産品です。

ほんのり甘くて香ばしくて、美味しいです。

ねじめ、というのは地名です。南大隅町に、根占という地区があります。

農薬を使わずに育てたびわの葉を、天日で乾燥させて、トルマリン石と一緒に高温で焙煎するんですって。



雄川渓谷、鹿児島市内や宮崎からは少し遠いですが、すてきな所でした。

今回は日帰りで時間切れでしたが、次は佐多岬(本土最南端)に行ってみたいな。

水中展望船「さたでい号」にぜひ乗ってみたいと思います!!

それではまた!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA