引っ越し業者のトラックを見て落ち込む

今朝、幼稚園に息子を送った帰り道。

引っ越し業者のトラックと、狭い道ですれ違いました。

その業者は、3年前我が家がお世話になった業者・・・。

トラックに書いてあるピンクのハートの絵を見たら、なんだか胸にこみ上げるものが。

(ちなみに、我が家がお願いしたハート引っ越しセンターのお兄さんはとても親切でした。)

ああ、あの日から3年。

振り返ればあっという間でした。

スポンサーリンク
レクタングル大

転勤族の新生活、すべてゼロからやり直しはキツイ

3月には我が家もまた引っ越し業者さんにお世話になります。

トラックを見て、否が応でも実感する、この町を離れる寂しさ・・・。

思えば3年間で、この町にもたくさんの好きな人や好きな場所ができました。



はじめて来た時は、圧倒的すぎる自然が、生活の中に溶け込みすぎていて、本当にびっくりしました。

夜、運転していたら道端でシカの目が光ったり・・・・。笑

道を這うミミズがでっかすぎて冷や汗をかいたり。

ここで出会ったママさん達も、シャイだけど仲良くなればものすごく親切な方が多かった。

やさしく気遣ってくれるママさんがすごく多かった。

この町をとても好きになった今、思い出すのは良い思い出ばかり・・・。

我ながらなんて情緒不安定なんだ!!と思いますが、今キーボード打ちながら泣けてくる(笑)。

アホかー!!でも、ほんと切ないです( ;∀;)。

きっとまたいい出会いがあるはず

好きになった皆さんとの別れはすごく悲しいけど、こうやって悲しく思えることは幸せなことですよね。

次の町でまた、ゼロから人間関係を築き、生活を築き、周りに馴染んで・・・・と考えると、今は気が重いです。

仕方ないですよね、これが私だもん。

もっと気楽に、この旅のような転勤人生を楽しめればいいのに、と思うけれども。

初対面の人と話すのが苦手で、自分を出すのが苦手な私には、どうしても転勤は気が重いです。

やらなきゃいけないことは無数にあるはずなのに、やる気が出ません(´・ω・`)

引っ越し業者を検討したり、要らないものを捨てたり、粗大ごみの回収申し込みをしたり、いろいろあるはずなのに!!!

全くやる気がでねぇぇぇ!!

仕方ない。うん、そういうことにしておこう。



ところで「緊張がほぐれる手のカタチ」はパーです!

ところで、今朝の「アサイチ」ご覧になりました??(´・ω・`)

順天堂大学の医学部の先生がおっしゃっていましたが、「緊張している時は、手はパー」がいいそうですよ!!

副交感神経が優位になって、全身がリラックスするそうです。

この春転勤で、たくさんの出会いに緊張しなければいけない同志のみなさん。

「手はパー」ですよっ( ー`дー´)キリッ

またゼロから生活をつくるのは、本当に気が重いけれども。

全国の転妻さんが頑張っておられると思うと、なんだか頑張れるような気がします。

そろそろ気合いを入れなくては!!!!

それではまた。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. みみ より:

    こんにちは。
    転勤なんですね。去年の今頃、私もそうでしたー。
    同じく3年目。やっと、本当の意味で慣れてきた頃、、、また引越し、、、

    引越しの日、移動する高速を走りながら涙が溢れて止まらなかったのを、えぎこさんのブログを見て思い出しました(´;ω;`)
    そして引っ越してしばらくは相当情緒不安定に!(*_*)

    すべてがゼロからな気がしてしまうんですよね。自分だけならまだしも、子供のフォローもあり、ダンナはダンナで大変だからそうそう愚痴も言えないし(あくまで我が家の場合、、、笑)

    あれから1年。
    なんとか、慣れてきたような?

    きっとえぎこさんも経験済みとは思いますが。転妻はそうやってどうにかやっていくのですよね。なんとかなるって言い聞かせて。
    そしてなんとかなってる、みたいな(´・_・`)

    引越しの準備、頑張ってくださいねぇ。
    えぎこさんなら新天地でも大丈夫って思います。
    陰ながら応援しています!

    • うみのえぎこ より:

      みみさんへ(^◇^)

      コメントありがとうございます!

      >転妻はそうやってどうにかやっていくのですよね。なんとかなるって言い聞かせて。
      に、ウンウンと頷きまくっております。
      そうですよね、きっと、全国の転妻さんがそうやって頑張っているんですよねぇ。

      夫に、『なんで寂しいわけ?この場所に残りたいとでも言うの?』と言われ、冷戦に突入していた今日ですが、みみさんのコメントでほっと癒されました(´Д⊂ヽ。
      やっぱり、妻は妻なりにこの三年間、頑張って今の暮らしを作ってきたのに・・・。
      夫にはイマイチ伝わらないこの寂しさと虚しさですよ( ;∀;)。

      みみさん、転勤後すぐは情緒不安定になりましたか!
      私はもう、絶対になるだろうな・・・と確信しています。
      まぁ、それだけこの町に馴染めたという事で、嬉しくもあるけど・・・やっぱり寂しいです(笑)

      優しく応援してくれて、本当に嬉しく、ありがたく思います!!
      私よりずっとたくさんの引っ越しを経験しているみみさんに、そんなふうに言ってもらって恐縮しています。
      ハイ、頑張ります(`・ω・´)!!
      みみさん、ありがとうございます!!

      えぎこより(^O^)/

  2. とまと より:

    うみのさん、はじめまして。

    転勤が決まり、今まさにそんな気持ちでいます。
    知らない土地で、自分なりに努力して作り上げてきた生活。
    病院探しも大変だったし、知り合いもできたのに、
    この街を離れることが残念でなりません。
    大変なことも多かったけれど、いい思い出しか浮かんでこないんですよね。

    また、新しい場所で一からと思うと憂うつです。
    引越し、断捨離まったくやる気がおきず、
    出かけては、もうここを離れるのかと思うと涙が出ます。

    • うみのえぎこ より:

      とまとさんへ

      はじめまして!コメントありがとうございます。

      転勤が決まったのですね。
      「知らない土地で自分なりに努力して作り上げてきた生活」・・・本当に、そのとおりですね。
      せっかく馴染んだ土地を離れて、また新しい所へ引っ越すのは、
      振り出しに戻るような気持ちになってしまって、本当につらいですよね。
      この記事を書いた二年前、私は毎日のように泣いていました(;_;)情緒不安定というやつです・・・。

      それだけ、今いる場所に馴染めたというのも、とまとさんのお人柄だろうなと思います。
      次の場所でも、きっときっといい出会いがあるよう、陰ながらお祈りしています。

      これから色々な手続きや引っ越し準備、本当に大変だと思いますが、
      どうか体にはじゅうぶんお気を付け下さいね。
      無理せず・・というのは難しいかもしれませんが、無理しすぎないよう、どうぞご自分を労わってくださいね!
      宮崎より応援しております。

      えぎこより

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください