【転勤族の役員】やっぱり無理があった?落ち込んだ話

どうも、本日大変落ち込んでいるうみのです。

暗い話ですけど・・・聞いてくれますか???(=゚ω゚)ノ

今年、私は幼稚園&学校でそれぞれ役員をしているのです。

で、先日、幼稚園の方でとあるイベントがありまして。

副園長から、そのイベントで保護者挨拶をするように頼まれていたんです。

そのイベントは、幼稚園にとっては結構大事なイベントらしく、一か月くらい前には依頼がありました。

私、人前でしゃべるのはとても苦手なので、正直困りましたが断れず・・・(;´∀`)

覚悟を決めて(おおげさ)引き受けました。

あいさつ文は事前に園長先生に提出して、チェックしてもらうように言われ、添削してもらいました。

前日には、「明日はよろしくお願いします。」と言われ・・・私も勿論、頑張るつもりでした。

それが・・・・それが・・・・・_| ̄|○

イベント当日の朝、娘、3年ぶりに発熱( ;∀;)

娘よ!!!なぜ今日なんだ!!!!

明け方、娘の荒い息遣いで目が覚めた私は、娘の体がものすごく熱いのを知り、途方にくれました・・・。

スポンサーリンク
レクタングル大

転勤族で子どもの預け先がないと、役員は難しい?

さてそんなわけで、明け方四時に途方に暮れた私・・・。

挨拶・・・どうしよう。

このイベントの挨拶というのは、まぁお母さんたちが喜んで引き受けてくれそうなものではありません。

私だって正直嫌だったもん。( ;∀;)

こんな当日の朝、「私に変わって挨拶してくれないかな?」なんて、ちょっと頼めません。

いや、お願いすれば引き受けてくれるかもしれないけど・・・それがなかなか難しい私(´・ω・`)。

(こういう時、素直に誰かに頼れるようになりたいと切実に思う)

かといって、夫は出張中なので勿論頼れません。

イベント中、娘をどうするか・・・。

  1. 留守番させる
  2. 幼稚園に連れて行き、廊下などで待機させてもらう
  3. イベントに出席するのを断る

選択肢としてはこんな感じです。

娘に聞くと、「一緒に行くのはしんどい。留守番の方がいい。」とのこと。

先生に事情を話してみる

娘の熱は39度とけっこう高かったのですが、まぁ元気はありそうでした。

イベントにかかる時間は2時間ほど。

幼稚園までは自転車で10分から15分くらい。

勿論すごく心配ではあったのですが、

留守番できなくはないかな・・・と思い、一応先生に報告がてら事情を話してみました。

先生の返事

先生に事情を話すと、第一声は

えっ、大変、大丈夫ですか?

という感じでした。

『留守番できると言っているので、時間ぎりぎりに来て、自分の出番が終わったらすぐ帰ります』と伝えると、
「わかりました、よろしくお願いします」とのこと・・・。

正直ちょっとだけ、「そういう事情なら、来ていただかなくても大丈夫ですよ」と言われるかな?と期待していましたが、まぁそんな上手くいかない。(笑)

幼稚園にとっても大事なイベントだし、私は依頼を引き受けてしまったわけだし、仕方ないです。

そんなわけで、娘を布団に残し、ポカリや漫画、ゲームを枕元に置きイベントに出席しました。

そしてイベントへ

イベントの、自分の挨拶にぎりぎり間に合うように家を出て、自転車を必死にこぎ幼稚園に到着。

汗ダラダラ、髪を振り乱したまま挨拶は終了しました。( ;∀;)

あーーー。本当なら、ちゃんと化粧して髪もとかして行きたかった!

まぁもとがアレなんで、そんな変わりませんけど・・・。一応女心は捨ててないぜ(笑)

幼稚園児の息子の出番を一応見ながら、私はソワソワ・・・。

やっぱり娘のことが心配です( ;∀;)

イベントがひと段落したところを見計らって、早々に退出しました。

今回は無事だった、けど・・。

自転車をかっとばし、急いで帰ると娘は無事でした。

しかし熱が39度を超え、食欲もないので病院へ。

診断は風邪、ということで安心はしたのですが・・・。心の中はモヤモヤです。

今回は何事もなかったけど、もし娘になにかあったら?

そう思うと、たまらない気持ちになります。

転勤族で、夫や親に頼れない私が、はたして役員なんて引き受けてよかったのだろうか。

今回だって、娘に我慢させて、息子の出番はろくろく見られず。

役員としての自分の役目は一応果たせたけど、親としては本当にダメダメですよね。

私、なにやってんだろ(゜-゜)・・・。

なんだかすごく落ち込んでいます。

できることは頑張るけど無理はしないと誓った

今回、私は反省しました。

もとはと言えば、先生に依頼された段階で、

「うちは転勤族で、子どもに何かあったら預け先がないので、できれば他の方に頼んでください」と言えばよかったんだよね。

こういう「子どもになにかある」状況になることを、頼まれた時咄嗟に想像できなかったけれど、

ちゃんと考えてから返事するべきだったと思います。

「何かあった時に欠席できない役」は、私のような立場の人は引き受けてはダメなんだと思う。

私以外にやれる人がいるわけだし、やれる人にやってもらうべきなんだと思います。

人に何かを頼まれると、断れない私・・・。

でも、何でも引き受けることはかえって無責任ですよね。

これからは「できるか、できないか」をしっかり考えてから引き受けるようにしよう、
そして無理なことはきちんと断ろう!

娘の寝顔を見ながら、反省する母でした。

暗い話につきあってくださったそこのアナタ様・・・・( ;∀;)本当にありがとうございました。

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. きなこ。 より:

    断る力も大事だけど、預け先の確保ができるのが一番いいのですが…。
    私はいざとなったら、ライングループで一斉に助けてメールをしようと思っているのですがそういうのはないですか?
    むすめさんのそばを離れるとき、不安で心配でつらかったと思います。本当にお疲れ様&何もなくてよかったです。
    近くだったら短時間看てあげるのに(>_<)

    • うみのえぎこ より:

      きなこさんへ(∩´∀`)∩

      ありがとうございます・・・。
      ちょっと落ち込んでいたのですが、娘の復活と同時に自分の気持ちも復活してきました。

      預け先ですよねぇ。今回は熱があったので、子持ちのお友達だとうつしてしまうという心配もあって、まわりに助けを求められなかったんですよね。
      でも後日、幼稚園のママさんに、「言ってくれたら挨拶代わったのに!水くさい!」と言ってもらい、SOSをだしてみればよかったんだなぁと反省しました。

      なんか転勤してきてから、自分の性格と向き合う機会が増えて、思うこといろいろです(笑)

      LINEグループで一斉メールいいですね!

      きなこさん優しいコメントありがとうございます。嬉しかったです(;_;)!!

      えぎこより

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA