自動車税支払いとお金が欲しい人の「大金持ちごっこ」

いやー、五月といえばの自動車税、泣く泣く支払ってきました。

我が家の車は、もうこれこれ9年くらい乗っています。

自動車税、39,500円也。

クレジット払いにすると手数料324円/件 かかるということで、
仕方なく現金払いです。

この、自動車税ですが・・・。

ナナコカードにクレジットでチャージして自動車税を払うとポイントが貯まる、というのは有名な話です。

が、私は面倒くさがりのため、やっておりませぬ|д゚)←ヤレヨ

ちなみに、このナナコカード、作成するのに300円の手数料がかかるのですが、
イトーヨーカドーの店頭で、8の付く日に作成し、要件を満たせばタダで作れるらしいです。

しかし、私の住む田舎町に、そのような大型スーパーは存在しません( ;∀;)

気になる方は調べてみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大

支払いのあと図書館で見つけた「大金持ちごっこ」

支払いを終え、お財布がすっかり軽くなったところで立ち寄った図書館。

そこで、ついつい手に取ってしまった本・・・。

それが「大金持ちごっこ」であります。

え、怪しいにおいがする???笑

「大金持ちごっこ」は、
あの有名な銀座まるかんの斎藤一人社長の弟子(?)のひとりである、
「みっちゃん先生」なる女性社長の方が書いた本なのであります。

私、みっちゃん先生を存じ上げませんでしたが・・・。

支払いで暗くなった目の前に,
このド派手な本が飛び込んできましてですね。つい。

ね、派手ですよね。

内容はというと、一章が短いので読みやすいです。

言葉も、平易なものばかりです。

支払い後で、ついつい「お金がない・・・」と言ってしまいそうな私には丁度良いタイミングの本でした(´◉◞౪◟◉)

なんでも、お金持ちになりたい人は、
「お金がない」というのは禁句らしいですよ(´・ω・`)

ところで、私がよく行く近所の図書館は(といっても市内に図書館は一軒だが)
この手の、「お金持ちになりたい人への本」が充実しています(笑)

需要があるのかなぁ。

私は、ついついこのコーナーを物色してしまい、
またついつい借りてしまうので、

司書の人にはきっと、
「あの人、ものすごくお金がほしいんだろうな。」と思われているに違いない・・・・。( ー`дー´)キリッ

ちなみにこの本、
著者のみっちゃん先生は、江戸川区の長者番付に毎年のるらしい。

大金持ちごっこ・・・。

我が家に導入してみようかしら(*ノωノ)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA