子どものお年玉、どうしてますか?

お正月に、子どもが頂いたお年玉。

皆さん、どうしていますか??(;´・ω・)

我が家では正直なところ、管理が結構適当でした・・・・・・。反省しています

いや、ネコババしていたというわけではないのです(`・ω・´)。

家計用の通帳にまとめて入金して、通帳に「〇〇年お年玉〇〇円入金」なんて手書きで書き込むという、全くスマートでないことをしていました。

なんで家計用の口座に入れていたかというと、我が家のメインバンクは三菱東京UFJ銀行なんですが、

UFJって、九州にはATMが少なすぎるんですよ!!!

で、コンビニで入金すると、手数料がかかるんです・・・・。

(口座の残高、取引の内容など、一定の基準を満たせば、月に何回かは無料で取引できます。)

我が家の持っている口座のうち、コンビニ入金が無料でできるのは、家計用の口座しかなかったのです。

コンビニで入金すると、通帳が使えないから、通帳に手書きでメモする。という感じだったわけです。

で、ある程度貯まると、ネットバンキングで「子どもの教育資金用」として作ったUFJ口座に振り分けていたんですが、なんせズボラな私。

金額については、本当に適当で、「あ、振り分けるの忘れてた・・・・?」という事も度々。

ああ、書いていて嫌になります。

というわけで、メチャクチャだったお年玉の管理。

でも今年は、娘が8歳になってお金に興味が出てきたらしく、聞かれたわけです。

「今までもらったぶんは、どこにあるの?」と。(; ・`д・´)

冷や汗をかきつつ、「も、もちろん、貯めてあるよ。」と言いましたが、このままではイカン!!と思い立ちました。

そんなわけで、やっとこさお年玉用の通帳を作りました。

スポンサーリンク
レクタングル大

子ども名義のお年玉用口座をゆうちょ銀行で作る

さて、子ども用の通帳を作るわけですが、田舎まわりの転勤族の我が家はゆうちょ銀行一択です。

ゆうちょなら、どんな田舎にもありますからね!

子ども用名義口座を、母の私が作るとき、必要なのは以下のものです。

  • 印鑑
  • 子ども本人と、親の本人確認書類
  • 本人確認書類というのは、運転免許証や保険証ですね。

    自分の運転免許証と、子どもの保険証を持参しましたよ。

    母である私が、子ども名義の口座を作る際、「住所が同じである」ことを確認する必要があるのです。

    だから、自分の本人確認書類だけでなく、子どものものも要るわけですね。

    せっかくだから、印鑑も作った

    さて、ズボラな私ですが、「形から入るのが好き」という特性があります(`・ω・´)。

    子どもの名義で口座を作るにあたり、印鑑を新調しましたよー。

    ・・・・といっても、楽天の安いやつですが。

    こんなに安いけど、10年保証とあるので、まぁいいだろうと。

    さぁ、これからはきちんと、子どもそれぞれの口座にお金を貯めます!!

    ゆうちょなら近所にあるから、お金を頂いたらすぐに入金することにします!

    今年こそ、この「だらしなくて、ズボラ」な自分をなんとかしたいなぁ。

    毎年言っている気もしますが。

    それではまた!

    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA