転勤族・家はどうする?定期的に悩む私(´・ω・`)

これ、今までも何度となく悩んで答えは出ないわけなんですが。

この間、夫の会社の先輩がついに単身赴任になったという話を聞きましてですね。

「ふぅーーむ」と思っていたところに、お友達家族が、地元に家を買うという報告をくれまして。

ますます、「ううむ・・・」です。

そこへ来て、いま生命保険の見直しをしている私。

そうすると必然的に、将来のことを考えるわけです。

生命保険の加入時に作成してもらった、人生プラン・・・。

その時の計画によれば、家購入は、あと3年後ということになっています(´・ω・`)

悩んでも毎回結論は先送りなわけですが、また今回も悩んでいる私です(笑)

というのも、転勤族の我が家は、未来のイメージもかなりあやふやです。

なんか、そもそも、この生活自体も土台のない、すごく儚いもののような気がしてしまいます。

結婚して以来ずっと賃貸アパートに住んでいますが、
常にどこかに「いつかは引っ越し」という思いがあります。

なので、何というか・・・・。

自分の生活・人生なのに、なんとなく「実体のないもの」のような気がしてしまう。

会社の意向でいつ去るかわからない土地だと思うと、
なんだか今の暮らしも、「かりそめのもの」という気がしてしまうのです。

となると、ひとところに落ち着いた方がいいのだろうか。

そう思うときに考えるのはやはり家。マイホームのことです。

スポンサーリンク
レクタングル大

転勤族のマイホーム

転勤族にとって、マイホームを持つというのは大きな決断ですね。

いや、転勤がなくても大きな決断だけど。

転勤族の場合、それにプラスして「どこに住むか」ということがありますからね・・・。

我が家の場合、私と夫は出身県がおなじ。

なので、特別な事情が発生しなければ、地元に建てることになりそうです。

その場合、

  • 自分たちで土地&家を買う
  • 夫の実家をリフォーム、同居させてもらう
  • ・・・という、選択肢は2つなわけです。

    (夫の両親は、一緒に住むことは賛成してくれそうな感じ)

    自分たちで家を買う場合

    住宅購入の際の頭金の目安は購入物件の1~2割らしい

    いろいろ調べてみると、どうやら住宅購入の頭金は、一割から二割という意見が多そうです。

    私の地元で一戸建ての家を買おうと思ったら、4000万円はかかりそう。

    となると、400万~800万円の頭金を貯めている必要があるわけです・・・。

    ・・・・・チーン(´・ω・`)

    3年後に400万~800万なんて、宝くじが当たらない限り無理である。

    ・・・っていうか、転勤で引っ越ししつつ、頭金貯めるって結構難しいような???(´・ω・`)

    世間のおたくではできているのだろうか・・・。

    高収入のお宅ではできるのかもしれませんが・・・・
    うちは無理そうです( ー`дー´)キリッ

    リフォームして同居させてもらう場合

    二世帯住宅のリフォームの場合の費用なんですが。

    (すでにある二世帯住宅の水回りと内装をリフォームする場合)

    生命保険のプランをお願いしたプランナーさんの見積もりでは、一千万円ということになっています(´・ω・`)

    いっぽう最近、身近なお友達で、二世帯住宅のリフォームをした人がいるのですよ・・・。

    そのお友達の話によれば、当初はやはり1千万円の予算だったそう。

    しかし、なんだかんだと諸費用がかさみ、最終的には一千万ではきかなかったとか。

    予算を1500万円としても、その1割~2割なら150万~300万円。

    まぁ当然ながら、こっちのほうが現実的な数字です。

    お金を貯めねば

    なんか、そんな事をいろいろと考えていたら、
    「ちょ、貯金しなきゃ。」という結論に達しました(´・ω・`)トホホ

    まずは頭金だけでも貯めなくちゃ。

    いつかは手に入れたい夢のマイホーム(`・ω・´)

    今すぐには無理でも、少しずつでも近づきたい!!

    結論・いけるところまで賃貸で貯金

    ここまで考えた結果、うちの場合、
    「いけるところまで賃貸」というのが一番よかろうということになりました。

    そして出来る限り頭金を貯めるのです。

    ところで、いけるところまでって、いつまでなんだろう?という不安を感じつつ、
    今回はこれにておしまい。

    それではまた。

    ↓複数のハウスメーカーの資料を一括でお取り寄せできるサイト

    家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】

    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA