乳がん検診、自治体の補助がなくても3600円だって!

転妻の皆さまは、乳がん検診、していますか??

ご主人が大企業にお勤めの場合は、奥さんも毎年、健康診断を無料で受けられたりするみたいですね・・。

つまり、大企業だと、その企業独自、またはグループ会社だけの健康保険組合があるんですね。

組合健保 くみあいけんぽ っていうみたいですね。)

うちの夫の勤める会社には、残念ながらそのような制度はないんです・・・。いや、ディスってナイヨ(´・ω・`)

いわゆる普通の健康診断は、もう9年くらいやっていない・・・。

でも、乳がん検診だけは行っています。

身内を乳がんで亡くしているので、怖さを嫌というほど知っているからです。

いままでは毎年、自治体の「乳がん検診」に行っていました。

・・・・しかし!!!

今年引っ越してきたこの町では、乳がん検診の対象者は40歳以上・・・・・(゚∀゚)。

30代以下は、乳がん検診、市からの補助はないらしい。ショボーン

こういう制度も、自治体によって全然違うんですね・・・。

去年住んでた町では、乳がん検査、500円で受けられたんだけどな。

自治体の乳がん・子宮頸がん検診へ。痛みや値段は?こんな感じでした
主婦になってからというもの、健康診断とは無縁です。 ご主人が大企業にお勤めだと、奥さんも健康診断を受けられたりするらしいけど、うちはそんな...

・・・というわけで、自費で乳がん検査を受けるといくらかかるのか???

病院のホームページを見ても、「値段はお問い合わせください」って書いてあるだけ。

これはもしかして、お高いのではなかろうか。

緊張しつつ電話してみたのですが。

乳がん検診、マンモグラフィーとエコー検査、両方やっても3600円だって(゚∀゚)

(3割負担の場合)

このくらいの金額なら、まぁ、気軽に受けられるのではないでしょうか。

すぐに予約をしましたが、今年は希望者が多いそうで、11月の末にしか取れませんでした。

小林麻央さんの訃報もあったし、きっと、検査を受けようと思い立った方も多いのかもしれませんね。

私の身内は、35歳で乳がんがわかり、37歳で亡くなりました。

乳がん、若いと進行が早いと聞きますが、ほんとうにそうでした。

転勤族だと、やはり、「奥さん」が病に倒れると、生活が立ち行かなくなってしまいます。

検診もそうだし、普段から健康維持に気を付ける等、できることはしていきたいと思っています。

※追記※ガン検診については賛否ありますので、よく調べて納得の上受けられるのがよいと思います。

特にマンモグラフィーは、30代の場合、がん細胞がうまく映らないなどの話も聞きます。

私も、マンモグラフィーをするかどうかは、当日医師と相談して決めるつもりです。

今日は真面目に書きました(`・ω・´)それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA