転勤族・夫の異動や転勤の希望調査はどう書いてもらうべき?

どうもモヤモヤしています。

というのは、先日夫が会社から「異動や転勤に関わる希望調査」を持って帰ってきたのです。

で、一応私にも聞いてくれたというわけ。

どうしても書いてほしいことがあるか?って。

毎年のことですがこの手の書類って、どう書くのが正解なんでしょうねえ。

・・・ちなみに我が家の今の状況としてはこんな感じです。

  • 夫の転勤の帯同して田舎在住
  • 今の住まいは割と暮らしやすく、人も自然もすばらしく、まぁいいところ
  • 夫は出張がとても多く、育児の協力はなかなか期待できない
  • 妻の私としては、一番思うことはこれ!

    転勤に帯同したのに、夫が家に帰れない日が多い。
    だから家族がこの場所で暮らす意味というのがイマイチ良く分からない。

    転勤で見知らぬ土地に暮らすとなると、最終的に頼りになるのは夫だけ。

    その夫が家にいないので、不便に思ったり不安・孤独感を感じることが多いんですね。

    育児に関しても、この土地に馴染むための努力も、孤軍奮闘という感が強くて。

    たとえば先日のマイコプラズマ肺炎騒動とか。

    「子どもが肺炎で入院するかも・・」なんていう非常時こそ、夫にいて欲しいし、協力してもらうべきだと思うけど、仕事で不在・・・。

    ま、仕方のない事もあるし何とかやっているんですが、
    「私たちがここで暮らす意味って何?いつまでこの生活?(;´・ω・)」
    という思いはあります。常に。

    スポンサーリンク
    レクタングル大

    会社へ出す異動・転勤願いの「特筆すべき事項」とは

    で、話を戻して「異動や転勤に関わる希望調査」なんですがね。

    こういう書類って、サラリーマン的には「ネガティブな理由での異動願い」って、まぁ書きませんよねぇ。

    書かないというより、書けないというべきか・・・。

    書類には、「家族に関する特筆すべき事項」的な項目もありました。

    特筆すべき事項ねぇ(´・ω・`)

    ・・・・・うーん、個人的には、いろいろ言いたいことはありますが、会社員の妻として「特筆すべき事項」と言われるとねえ。

    これは我が家のの事情程度のことでは書けない・・・ような気がする。

    ネットで色々と検索してみましたが、なかなか「これだ」という記事にはたどり着けず。

    一般的には、自ら望んで異動を希望するというのはリスクもあるという事のようですから、家族の事情を理由に挙げるなら相応の覚悟が要りそうです。

    そりゃそうですよね。サラリーマンですからね・・・(。-_-。)。

    この手の書類、世間の転勤族のご家庭ではどのようにされているのでしょうか。

    我が家の場合

    夫ともちょっと話をしてみたのですが、我が家の場合「特筆すべき」事情は特にないだろうということでまとまりました。

    夫も私も健康だし、介護等の必要もないし。

    そりゃ、自由に転勤先や転勤時期を選べるっていうのなら書いてほしいけど。

    そういうわけでもないもんね。

    ああ、来年我が家は転勤があるのだろうか、ないのだろうか。

    あるとしたら、また夫は出張ばかりなのだろうか。

    色々考え出すと、モヤモヤして眠れません( ;∀;)

    転勤族って、本人は勿論、家族もめちゃくちゃ人生振り回されますよね・・・・。

    「家族ヘの転勤手当」とかないのかしら。ある会社はあるのかしら。

    異動のうわさが聞こえてくるまで、まだしばらく時間がかかります。

    私のモヤモヤもしばらく続きそうです( ;∀;)。

    それではまた。

    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. 0353 より:

      ご無沙汰しています。我が家はやっと上の子の夏休みが終わり、本日から登校です(≧∇≦)
      下の子はまだですが。。。

      そして、希望調査なんてあるんですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
      しかし、希望を言ったらキリないですよね。。。
      いつまでも帯同も難しいですよね。
      ちなみに、我が家は次回は単身赴任の予定です。
      転校させたくないというのが大きな理由ですね。
      なので、子どもたちがお父さんと行きたいと言えば帯同しますが、多分ないでしょう( ̄▽ ̄)

      転勤の辞令が出るか出ないかって本当にモヤモヤしますよね〜〜(^^;;

      • うみのえぎこ より:

        0353さんへ(∩´∀`)∩

        コメントありがとうございます!!
        そして上の子ちゃん、今日から登校ですか!!いいなぁー。
        我が家はまだ、31日までしっかり二人とも家にいます( ;∀;)。

        希望調査、どの会社でもあるわけではないんですね!
        ・・・・でも、我が家の場合、調査があっても書けないということで、微妙です。

        0353さんのお宅は次回単身赴任の予定ですか!!
        ほんと、いつまでも帯同も難しいですもんね。
        我が家は、まだノープランです・・・早く落ち着きたいような気もします( ;∀;)
        お互いの実家がある県には転勤の可能性が低いので、どこかの時点で
        「母子だけその地に定住」か、「母子だけ地元に定住」か選ばなければいけないんですが。
        いつになることやら・・・。

        子どもの学校のことは本当に気になります。
        この先『転校したくない』と言うようになったら子どもの意見を尊重しないとなぁと思います。

        辞令が出るか出ないか・・・ホントモヤモヤです・・・。
        コメントありがとうございました(^O^)/

    2. みみ より:

      お久しぶりですー

      我が家も希望調査、あります。
      うちはだいたい3年に1回が転勤のタイミングなので、毎回転勤して3年目には希望を出してます。
      出産を考えていたときは、私の実家の県を希望に出して隣県になりました。
      そのほかは、旦那さんが業務的に行きたいと思うところを希望に出してるみたいですね〜。

      転勤のある人についていくって、自分で決めたこととはいえ、最近、とてもいろんなことがあって、自分の人生について考えます^^;

      先の見えないような感覚になってモヤモヤすること、ありますよねぇ。

      • うみのえぎこ より:

        みみさんへ(^O^)/

        お返事が遅くなって、ごめんなさいm(_ _)m

        そして…
        おおおおお(*゚▽゚*)みみさんのご主人さんは、転勤希望を書いてるんですね!!
        私、周りに同じような状況の人がいなくて…なので、皆さんどうしてるのかなぁと思いつつも相談できずモヤモヤしてました。
        夫に、支社の同僚や先輩に聞いてほしいと言っても、”こういうのは聞かないのがルールなの!”とか言うし(^^;;
        とっても勉強になります!

        そしてみみさん、共感してもらってありがとうございます。
        なんか、みみさんも同じかぁ、先の見えない感覚わかる…と思うと、ちょっと心が軽くなる気がします。
        いつもありがとうございます(^O^)

        えぎこより

        • みみ より:

          またまたコメントしています^^;

          希望調査、旦那さんの会社はそれなりに希望をきいてもらえてるような気がします。あ、でも希望した場所にばっちり転勤になったのは今回初めてでした。
          いつも微妙にズレるんですよねぇ(´・_・`)

          特筆すべき事項って、やっぱり介護とかですかね。

          会社によって状況があるので参考になるのでえぎこさんに参考になるかわかりませんが、、、

          こちらこそ、いつもこっそりブログを読んで共感しています!
          ぼっち育児、頑張りましょうね〜

          • うみのえぎこ より:

            みみさんへ(∩´∀`)∩

            おおお、ご主人の会社は希望を尊重してくれるんですね!
            いや、きっとみみさんのご主人がデキル方だからこそ、というのは大いにあるでしょうね。
            「特筆すべき事項」と言われると、やっぱり介護とか、どうしても!な事情しか書けないですよね・・・。
            「今の勤務だと家に帰れなくて家族はツライです」なんてちょっと書けないですよねー。((´∀`))

            ホントは書きたいですけど。(;´∀`)

            はい、ぼっち育児頑張りましょう!
            ブログにこうして書いて、それを読んでもらえることで、かなり力をもらえています( ;∀;)!!
            ありがとうございます!えぎこより

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA