転勤族「子どもが小学生になるとママ友できない説」は本当?

我が家は、子どもが産まれてから2回引っ越しをしています。

一度目は、上の子が年長、下の子が年少になるとき。

二度目は、上の子が三年生、下の子が一年生になるとき。

で、二度目の転勤の時、よく言われたのが、

「子どもが小学生になると、ママは知り合いを作るのが難しい」ということ。

つまり、未就園児や幼稚園生がいると、親同士も顔を合わせる機会が多いのでママ友ができるけど、

小学生になると、親同士が会う機会がなかなかない・・・・つまりママ友できない!!

ということです。

これは、本当なのかどうなのか。

もしかしたら気になっている転妻さんがいるかなぁ?と思い、感じたことを書いてみます。

あくまでも私の場合ですが、参考まで。

スポンサーリンク
レクタングル大

子どもが小学生になるとママ友できない説は、本当であり嘘である

「子どもが小学生になると、ママ友はなかなかできない?」という問いへの答え。

それは、私の場合「どう動くかによって変わる」でした。

つまり、「そうとも言えるし、そうでないとも言える」ってとこでしょうか。

子どもが小学生になると、確かに、親が参加する行事は減ります。

授業参観や、その後のクラス懇談会などもありますが、他のお母さんと個人的にじっくり話す機会は多くないと思います。

授業中はもちろん静かに見ているし、懇談会も「会話する」というよりも「先生や、PTA役員さんからの伝達を聞く」という感じだし。

また、私の場合、前の学校でも今の学校でもPTAの委員をしていますが(もちろんヒラ委員です)、PTA活動に参加していても、なかなか他のお母さんと親しくなる機会ってないなぁと思います。

ヒラの委員だと、会合に出席してもスタンスは「委員長など主要な委員の話を聞く」という感じなので、私的な会話ってなかなかする機会がないです(;´∀`)。

自ら動けば知り合いは増える

では、子どもが小学生になってからの転勤では、友達がまったくできないかといえば、そんなことはありません。

嫌じゃない範囲で、とにかく、色々顔を出してみるというのがミソだと思います。

たとえば、子ども会の会合で「お母さんもご一緒に」と言われたら顔を出してみる。

子どもの習い事や部活で、親の見学OKなものは、送迎だけじゃなく見学してみる。

「どなたか、お手伝いお願いできませんか」と言われたら参加してみる。

学校のイベントで「自由参加」のものに顔を出してみる。

地域のイベントに顔を出してみる。

などなど。

これ、無理する必要は全然ないと思うんです。

「ちょっと興味あるな~」っていうものだけでいいと思う。

興味があってでかけたイベントで会ったお母さんなら、話しやすいと思うし。

私の場合、コミュニケーションに自信がないため、参加しやすいのは「スポーツ系」です(;´∀`)

あんまり喋らなくていいから。(笑)

この間は、学校主催の「親が出場する球技大会」に参加してみました。

もちろん、ひとりで!!(゚∀゚)

娘のクラスに知り合いのママさんは皆無で、知っている人は先生だけ!という状況です(笑)

当然ながら不安でしたが、意外に、「おひとり参加」のママが多かったです。

「転勤族で、知り合いがいなくて・・・」というママさんもいました。(“´∀`)b同志よ!!

あとは、「純粋にスポーツが好き!」というママさん。

皆で一緒にボールを追いかけて、なかなか楽しかったです!

私は運動オンチなので下手くそなんですが、まあ、「旅の恥は掻き捨て」と言いますし・・・・

こちとら、転勤という旅の途中なんでね( ー`дー´)キリッ!!

まとめ・・・結局ママ友できるの?

・・・・と、こんな感じで、私の場合、

自分で動けばお話しできるママさんはできる!

といった感じです。

私の場合、自分から積極的に誘ったりしないから、こんなもんですが。

こんな感じで出会って、何度か会って話したりするうちに、「顔見知り」ママはできるんじゃないかなぁーと思います(`・ω・´)!

「ママ友」がどのくらいの仲をさすのかは、人それぞれだと思いますが、私は今のところこのくらいでいいかな。(笑)

私にとって、「ばったり会ったときに、気軽に世間話出来る」相手がいれば、それだけでもう、オッケーなのです(゚∀゚)

で、もっとがっつり仲良くなりたい!という方は、こんな感じで出会ってから、ランチに誘ったりすればいいんじゃないかなぁ。

・・・・というわけで結論!

お子さんが小学生になってからの転勤でも、ママ友はできます!!ダイジョーブ!!

もしも不安に思っている方がいたら、大丈夫!!と言いたいです。

どの町にも、必ず親切な人はいるものです!

「旅の恥は掻き捨て」、気楽に行きましょう!!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA