NHKで2019年度番組モニターの募集開始!採用のコツ

以前に、テレビ局の番組モニターをした話を書きました。

参考・・・転勤族のプチすぎる稼ぎ・テレビ局モニター

で、私がモニターをさせてもらった局では、

  • 毎月のモニター原稿は4本、それぞれ300から700字程度
  • 謝礼は月8,000円

でした。

NHKのHPを見ていて知ったのですが、現在2019年度の番組モニターの募集開始しています!

募集要項を見ると、

  • モニターする番組は毎月10本
  • 謝礼は15,000円

とありました。

毎月10本というのは結構多いなぁという印象ですが、家でできるプチバイトとしてはいいかもしれません。

テレビを見るのが苦にならない方で、書くことが好きな方はイイのではないかと思います。

詳細はこちら・・・・NHK放送番組モニター募集案内 (締め切り 5月29日)

スポンサーリンク
レクタングル大

テレビ局の番組モニターに選ばれるには

この「番組モニター」、私がやっているときに、担当の社員の方にアドバイスされたことがあります。

これから「番組モニター」に応募される予定の方に、そのアドバイスをこっそり(?)お教えしましょう。

ただの感想や、自分の体験談ばかり書かない!

社員さんからのアドバイスというのは、

ただの感想・自分の体験談を書かない!!ということ。

テレビ局が求めているのは「批評」つまり良い点、悪い点を指摘して、評価して欲しいわけです。

「○○と思いました」などの感想や、「私の経験では○○」などの経験談ばかりが書かれた文章は採用にならないようでした。

文章はわかりやすくまとめる

私がモニターさせてもらった局では、私が送った原稿は担当者の方が手直しした後、各部署に配信されていました。

つまり、モニター原稿の文章がわかりにくかったり、誤字脱字があると、担当の方は仕事がふえます。

担当者の方も、スムーズに仕事を進めたいでしょうから、やはり、

「文章はわかりやすく」「誤字脱字をしない」というのも、採用されるコツかなと思います。

さまざまな年齢層のモニターを募集している

私がモニターをしていたのは2015年度なんですが、2年後にテレビ局の担当者から連絡がありました。

今年度のモニターを募集したら、30代の女性が少なかったので、もしよかったら今年もしてくれませんか?

・・・というもの。

幅広い年齢層のモニターを採用したいそうですが、やはり、ある程度年配の方からの応募が多いと言っていました。

NHKがどうかはわかりませんが、30代って忙しいですからね。年配の、子育てや仕事がひと段落した方からの応募が多いというのはあるかもですね。

テレビ局の番組モニターをしてみた感想

あくまで私の場合ですが、やはり「決められた番組を必ず見る」というのはプレッシャーを感じるところでした。

でも、私は文章を書くのが苦ではないので、モニター原稿書くのはけっこう好きでした。

自分ではあまり興味のないジャンルの番組を見ることで、勉強にもなりました。

あとは、毎月頂ける謝礼も結構うれしかった(笑)

・・・・というわけでNHKのモニター、興味がある方はチェックしてみてくださいね( *´艸`)

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください