節約しない派です②保険の見直し

保険って難しいし、めんどくさいですよね・・。

私は、保険の約款のたぐいは大の苦手です。

ワケワカリマセン(´◉◞౪◟◉)

なので、出来ればそっとしておきたい、保険(笑)

でもね、私が仕事を辞めた時、そっとしておけない状態になったんですわ(゜レ゜)

スポンサーリンク
レクタングル大

保険の見直し

見直す前

保険を見直す前、我が家の保険はこんな感じでした。

  1. 返戻率は低いが、かけた分は戻ってくる貯蓄タイプの保険・・・老後の資金用
  2. 夫もしもの時に備える保険・・・死亡保障を一括で受け取るタイプ
  3. 夫婦の医療保険・・入院一日目から保障、手厚いタイプ

私の職場のツテで、勧誘されて加入した保険です。

地元密着タイプの、総合保険会社でした。

なんと、年間30万円くらい払っていたんですよね・・・夫婦二人だったのに(笑)

今の私が、当時の私にアドバイスできるのなら是非したい。

「そんなに保険いらんやろ!そのぶん貯金しなさい( ゚Д゚)」と!!

しかも、当時は共働きだったので無理なく払えていたのですが、
私が出産のため、退職することになり(´◉◞౪◟◉)

「30まん・・・払えないよ・・・」と、やっと気づいたわけです。

というわけで、見直しに踏み切りました。

保険相談は複数のプランナーさんにしたほうがいい

プランナーさんとの相性もある

私思いました。プランナーさんってピンキリですよ(´◉◞౪◟◉)!!

いわゆる昔ながらの、「保険のおばちゃん」といった感じの人もいるし、
理詰め&グラフ攻めの男の方もいる。

これは、いろいろ相談してみて、
「話しやすいな、こちらの要望をよく汲んでくれるな」
と感じる相手をぜひ見つけるべきだと思います。

私は、保険の見直しを考えた時、まずは「当時加入していた保険会社」のプランナーさんに相談しました。

「仕事を辞めたら保険料が払えないから、新しいプランを提案してほしい」とお願いしたのです。

なのに・・・持ってきたのは、「さらに高い保険」でした・・・。

「子どもが産まれるなら、もっと保証を手厚くした方が良い」というような事を言われました。

まぁ正論かもしれませんが、私の「求めていること」はまるで無視かいっ(笑)

正直、このプランナーさんにお願いするのはちょっと、と思いました。

たまたま学資保険の加入を検討していたら・・・

当時、生まれてくる娘のために、学資保険を検討していた私。

そのとき返戻率(戻ってくるお金)が一番良かったのが、ソニー生命だったので、
ソニー生命のHPから、資料を請求しました。

そしたら、「直接お話しを伺います」ということになり、プランナーさんが後日家に来ることに。

学資保険のついでに、生命保険の話を聞くことにしました。

ソニー生命のプランナーさんは結構よかった

この方、男性なんですが、話を聞くのがめちゃくちゃ上手い( ゚Д゚)

「プロだぁぁ」と思いました。

ライフプラン表を作ってくれるのですが、
将来の年金額なども計算してくれて、かなり具体的です。

そして何より、「私が責任を持ってお引き受けします!」という感じがよかったのです。

ホラ、保険会社の従業員の方って、結構入れ替わりが激しいじゃないですが。

女性は特に。

私の知り合いのママさんでも、結構毎年保険会社に就職した話を何人か聞きますが、
続く方は本当に少数です。

しかし、とにかく「継続して相談できること」というのが私には重要だったのです。

そんなわけで我が家の生命保険は、ソニー生命に乗り換えました。

良い保険は残すべきだとのアドバイス

ソニー生命のプランナーさんに、その時かけていた保険を見てもらったら、
ひとつだけ「この保険はいいですね!」と言われたものがありました。

その保険はかけかえず、そのまま残すことに。

当然、ソニー生命にも同じような商品があったのですが、
条件がもとの保険の方が有利だった(らしい。)

「何でもかんでも売る」というスタンスではないところに好感が持てました。

そして、こんな感じの保険にしました

我が家は夫が出張が多く、長距離の運転が日常的にあります。

そのため、保障は割と手厚くしてあります。

  • 夫60歳満期の、収入保障保険
  • 夫万が一の時の終身保険
  • 夫婦の医療保険
  • 以前のまま引き継いだ保険・・・老後資金用
  • 医療保険は、以前のものに比べて、
    保険料の安いものに変えました。

    もちろんその分、保障は少なくなりますが、
    「すべてを保険で賄う」という方針だと、保険料がものすごく高くなるので・・・。

    保険は、「入院・治療が長引いたときのため」と割り切って、安い物にしました。

    その分のお金で、「何かあった時のため」の貯金をしておくという方針です。

    こういった提案もプランナーさんがしてくれました。

    また、この頃夫はタバコをやめたため、
    非喫煙者割引なるものが使えました(´◉◞౪◟◉)

    コッソリ教えますと、禁煙期間は3か月ほどでしたが、
    審査は大丈夫でした。

    (キットを使って検査します)

    旦那様が禁煙に成功した!なんて方は、一度保険会社に問い合わせてみるといいかも。

    非喫煙者割引は、いろいろな保険会社の商品にあります。

    ご加入の保険について調べてみるといいかもしれません。

    こんな感じで、年間の支払い保険料は、6万円ほど安くなりました。

    保険の見直し、後悔もあります

    ソニー生命のプランナーさんは、とても有能な方だし、話しやすいし、
    お願いしてよかったとは思っています。

    ただ、反省として、
    同時に違う会社にも相談すべきだったのかもという後悔はあります。

    つまり、「他も見てから決めればよかったかも」ということですね。

    今は、ショッピングモールなどにも、保険の相談窓口がありますよね。

    複数の保険会社の商品を扱う代理店です。

    そういったところに、もう少し相談してみるべきだったかも、と思います。

    なので、今からでもちょっと相談してみようかなと思っています。

    (田舎なので、行くのが遠いけど)

    「今の保険で大丈夫!」という結論が出れば、それはそれでいいし。

    保険って、総支払金額を考えると、ものすごく高い買い物です。

    しっかりと考えて決めたいものですね。

    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA