「卒母」に励まされる~毎日かあさん完結~

今朝、ネットニュースでこんな記事を見つけました。

「毎日かあさん」が完結へ 西原さん「卒母」(毎日新聞 2017.5.22)

毎日新聞に連載中の西原理恵子さんの人気漫画「毎日かあさん」が6月26日で終了するそうです。

なんと16年も連載が続いているそう。

なんでも、息子さんが大学に入学し、娘さんは16歳になった今、

西原さんが「寂しいけれど、もう子どもに干渉しちゃいけない」と考えての連載終了だそう。

で、「卒母宣言」というわけです。

漫画の完結は寂しいですが・・・・西原さんは10月からは中高年女性をテーマにした新連載を予定しているんですって。

それが、「卒母」した女性の第二の人生がテーマなんですって。

また、西原さんはこう語ります。

「(「卒母」してからは)女性にとって一番楽しい時期なんです」と!!!

これは、子育て中のお母さん達にとって、大きな励みになると思うんですよね。

特に私たち「子育て中の転妻」にとっては・・・・。

スポンサーリンク
レクタングル大

転勤があるとフルタイムの仕事と子育ての両立が難しい、そしてモヤモヤする気持ち

「子育て中の転妻」である私にとって、「卒母してからの女性の人生は楽しい!」という西原さんの意見がなぜ励みになるか。

それは、今の私が諦めていることがあるからだと思います。

私の”諦めている事”それは、「自分で働いて稼ぐことと、子育ての両立」です。

・・・・・いや、誰でも無理というわけではなく、「私は無理」だというだけです。

転勤族でも、仕事をしつつ子育てをしてらっしゃるお母さんはたくさんいると思います。

・・・・でも、でも、今の私には無理(^O^)/

2人の子どもは、それぞれ習い事をしています。

まずスイミング,週に2回です。これは二人とも。

それに加え、上の子は習字を週一回と、部活もしています。

下の子は、サッカーを週3回。

これらはすべて送迎が必要です。

さらに休日は、試合や発表会もあります。

もちろん少年団や部活は、親の会もあり、多少のサポートも必要です。

毎日何かしらの送迎をしているのが現状(^O^)/

そして夫は出張でいないことが多い!つまり送迎するのは主に母の私!

・・・・・・これを仕事しながらこなすのは、私には無理であります_| ̄|○

もちろん、働いて自分でお金を稼ぎたいという希望はすごくあります。

出産前は、自分の名前で仕事をして、もちろん色々な事があったけど、やりがいはすごくあった。

ツライ事や苦しいことも沢山あるけど、誰かの役に立ったり評価されると嬉しい。

そして金曜日のビールはものすごく美味しい。

そんで、自分で稼いだお金で物を買えるというのは大きな喜びだった。

・・・・・でもあの仕事漬けの日々を、子育て中の今またできるか?と言ったら正直難しいと思います。

できるとしても、子どもたちの毎日は激変します。

子どもたちのために多くの時間を使っている今が、不満なのかと言えばそうではないのです。

子どもたちには出来るだけ沢山の経験をさせてあげたいし、

毎日彼らが頑張っているスイミングだのサッカーだのは、大事な財産になると思うんですよね。

「私にとって、今は子どものために頑張る時期」って、自分でも分かっているんですよね。

でも、時々人生の先輩に投げかけられる

「今がいちばんいい時期よぉ~~」

という、悪気ない一言に、ついついモヤッとしてしまう私です(笑)。

子育て中は一番いい時期か?

思い返せば、子どもが赤ちゃんの頃からたびたび言われてきた、「今が一番いい時期よ」というセリフ。

(だいたい年配のご婦人に言われることが多い)

いやそりゃ、子どもは可愛いですよ!可愛いですけどね!!

上の子(2歳)の夜泣きと、下の子(ゼロ歳)の授乳に苦しんでいたあの頃・・・。

泣きじゃくり暴れまくる下の子(1歳)を抱えながら上の子の幼稚園の送迎をしたあの頃・・・。

公園から帰りたくない二人を同時に担いで、手押し三輪車を押しながら歩いていたあの頃・・・。

そして、公園でグラウンドで、強烈な紫外線に焼かれているあの頃・・・・(今も)。

「今がいちばんいい時期よ~~」と言われると、

何とも複雑な気持ちになったものです・・・・(゚∀゚)

言わんとしている事は分かるんですが。

子育てで疲れて、顔もボロボロ、文字通り髪を振り乱している時にそう言われると、

「・・・・そ、そう言われましても・・・・・」というのが本音です。

こうして子育てで疲れて、老けていく自分にこの先、

「これ以上にいい時期なんてないのか」と思ったら、そりゃ暗い気持ちにもなるってもんです。

(卑屈になりすぎか。)

でも、西原さんの「卒母してからが一番楽しい」っていう言葉は、なんだか私はとても好きだし、嬉しいです。

母になって、(しかも転勤族ゆえのライフスタイルだと)、正直色々と制約もあるし、思うようにいかない事も多いです。

でも、お母さんが永遠にお母さんかというと、そうではないんですよね。

子どもとの関係性も、年を追うごとに変わっていくだろうし。

そしてお母さんとしての役目がひと段落してからも、人生は楽しいのだ!!

そう思うとなんだか、明るい気持ちになります。

昨日は鹿児島県鹿屋市にある、「かのやばら園」に行ってきました。

素敵だった( ;∀;)

「子どもたちが巣立ったら、また二人で来ようね」と夫と(無理やり)約束しました。

その時は私も仕事して、飛行機代くらい稼いでいたいと思います。

で、その時の私に、自分の人生を楽しんでいてほしいなぁ。

いや、今も楽しいですけど、その時もね!

子育てが終わって、抜け殻になったりせず、貪欲に楽しい事を探していてほしいなぁと思います。

・・・・なんだか長くなってしまいました。読んでくださった方ありがとうございます。

西原先生の新作、期待しております(`・ω・´)!!

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA