うんこ漢字ドリル買ってみた!勝手に口コミレビュー

どうもこんにちは!!

今、小学生とその親の間で大ブームらしい、「うんこ漢字ドリル」!!

我が家でも買ってみました(゚∀゚)

ちなみに、近所の書店を二軒回ったけど、どちらも低学年用は売り切れ!

店員さんによると、入荷してもすぐに売り切れてしまう上、次の入荷は未定との事・・・・・(゚Д゚)

ほ、ホントに売れてるんだね・・・・・・。

仕方がないのでアマゾンで買いました。

注文して二日で届いたよ。

スポンサーリンク
レクタングル大

うんこ漢字ドリル、子どもの感想と勝手にレビュー

さて、うんこ漢字ドリルを見た子どもの感想は・・・・・・。

「何コレ!うんこ!!ナニナニ、

”うんこを使用して敵を倒した”
“うんこを独り占めしていた王様が追放された”

・・・・・ぎゃはははは(゚∀゚)(爆笑)」

・・・・・そう、このドリル、例文がすべて「うんこ」なんです。

うんこ漢字ドリル例文

子どもって、うんこ好きですもんね。

我が家の小1男児も、小3女児も、とても気に入った様子。

うんこ漢字ドリル、ドリルとしての実力は?どんな子におすすめ?

さて、このうんこ漢字ドリルなんですが、基本的には「漢字を練習するためのドリル」です。

各ページ、

  • 漢字の書き順、読み方
  • 練習用の枠(3つ)
  • うんこ例文(3つ)
  • ・・・・という構成になっています。

    ↑を見て分かるように、例文に漢字を書き込むとき、上に答えの漢字が見えている状態なんですね。

    そして、「書き取りテスト」のようなページはありません。

    つまり、漢字を「書く」ということを重視したドリルなんだと思います。

    だから、「このドリル一冊で、漢字学習はすべてカバーできる」というわけではないんですね。

    ”この本の特長”というページにも、次のように書いてあります。

    漢字を効率よく覚える方法は、「くり返し書くこと」だと言われています。
    しかし、同じ文字をただ延々と書き続けるだけでは、子どもにとって集中力の続かない「作業」になってしまいます。
    本書が目指したのは、書き込むことが楽しくなる漢字ドリル。
    日本一楽しい学習書です。

    ・・・・つまり、このドリルは、漢字を勉強するのが嫌いな子に、漢字を練習する取っ掛かりをつくるための教材だと思います。

    あとは、学校の宿題だけでは覚えきれない漢字を覚えるためのフォロー教材としても良いと思います。

    「テストがない」という部分は、親が後で出題することで補えると思います。

    (親の私が例文を読むと、なぜか異常に喜んで笑い転げる子どもたち。笑)

    何よりも、子どもが楽しんで机に向かえるという意味で、とてもいいドリルだと私は思いましたよ(゚∀゚)

    ちょっとお下品ですがね(゚∀゚)(笑)

    例文・・・・・こおった(ろ)面を、うんこがすべっていく。

    (笑)

    ・・・・というわけで、我が家では好評のうんこ漢字ドリル。

    今日は習い事のある日だったんですが、娘はドリルをやってから出掛けて行きました(゚Д゚)ノ

    ・・・・こ、こんなの初めてだ!!!

    それにしても、ここ宮崎でも漢字ドリルが品切れになるほど売れるなんて。

    都会に比べると、決して勉強熱心というわけではないと思うんですが・・・・このドリル、本当に流行っているんでしょうね。

    でも、娘の様子を見ていると、売れるのも納得だなぁーと思ったのでした!

    それではまた。


    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA